2017年02月01日

1つ副作用の件・ミライスターの気づき





offer.jpg


普段よく口にする食品と比較すると、
ミライスターの方が、
効率的にカルシウム補給が
できると言われている理由は、

CPPが成分に
含まれているからです。



その為、スムーズに
効果を期待することが
できるメリットがありますが、



カルシウム吸収率が良いのは
逆にデメリットになる
ことがあることに
気づきます。


それは、一日の目安量より
多く摂りすぎた時に
起きやすいです。


考えられる副作用としては、
高カルシウム血症が
考えられます。


これは、高齢の方が
骨粗しょう症の治療薬を
飲みすぎた場合にも
起きやすいですが、


カルシウム吸収率アップの
CPPを含めた
ミライスターの場合も、
飲みすぎると、
起きる可能性があると
いえそうです。



高カルシウム血しょうは、
吸収したカルシウムが、
血液の中に出る状態です。


自然には治りにくく
治療などになると、
余分にお金がかかるという
リスクも出てきます。



その為、ミライスターを
飲む際は、過剰摂取(飲みすぎ)の
ないように、
注意して飲む必要があります。



子供だけで作って飲む場合は、
保護者の方が、副作用の件を
分かりやすく
伝えてあげることも
大切と感じます。


posted by ミライスタージュニア at 21:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください