2017年02月01日

ミライスターのCPPとは?(目玉成分かいせつ)


a0002_011816.jpg


子供専用の粉末カルシウム
ミライスターには、
成分CPPなるものが
含まれています。


これは何なのか?
怪しい成分では?とも
思い勝ちですが、


主な働きはカルシウムの
吸収をしやすくする、です。


カゼインホスホペプチドというのが
CPPの正式名称ですが、
何とも長文で覚えづらい
ですね。

シーピーピーの方が
響きが良いですね。


通常食品や牛乳から
カルシウムを摂った場合、
一時は胃袋に入りますが
胃の外に出ると、
小腸などでは
吸収されにくいのです。


なので、しっかりとった
つもりでも、吸収されないまま
体外に排出
されてしまうことが
あります。


CPPはこういった状況を
回避してくれる成分です。


胃の外に出た後も、
カルシウムを小腸で
しっかり吸収するように
働いてくれます。


この為、ミライスターは、
スプーン1杯程という
わずかな量を摂るだけでも、


1日に必要なカルシウム量(750mlを
補うことができます。



ちなみに、
カルシウムの吸収率は、
子供はそうでもないですが、


お母さん方で、
閉経後などは
吸収率が下がるので、
食品からのカルシウム補給が
スムーズにいかないことが
あります。



こういった場合は、
お子様と一緒に
ミライスターを活用のも
良いかと思います。









posted by ミライスタージュニア at 20:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください